こころばの「無声の声」

<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

同期の桜

最近、とある集まりで、Nさんという初老の男性とご縁ができました。

穏やかな雰囲気ですが、照れ屋というかあまり積極的に前に出ることはなく、
口数もあまり多くありません。時折「…ん?いらしたの?」と思わせる人です。

その集まりでカラオケ大会になりました。

最初「いやいや、私は…」と言って遠慮していたNさんが周りにせかされて歌った曲、
それが「同期の桜」でした。

他にもいらしたNさんと同年代であろう方々が演歌や歌謡曲だったのに、
Nさんだけ「同期の桜」だったので、何か「ん?」と感じて、
「太平洋戦争に出征されたのですか?」と伺いました。

人前で歌えるぐらい覚えている曲は、
その人のいわゆる「歴史の一部」でもあるからです。

つまり、実際に戦地で戦ったという強烈な想いが、
きっと誰よりも強くNさんの中にあるに違いない、と。

その通りでした。

Nさん曰く
赤紙で無理やり飛行機乗りになって…
学友達は皆戦死して…
戦いがもう少し長かったら私も特攻で学友達が待つ場所へ行ってたことでしょう…
今も時折学友達に会いに靖国へ行ってます…

普段口数が少なく地味にしている人だけに、
その短い言葉に込められた想いにとてつもない重みを感じました。

Nさんが過ごされた戦いの時も終わり、
やがて平和な時代になって生まれた「戦争を知らない子供たち」と巡りあうという運命と縁の不思議に、カラオケも忘れ、しばし物思いに耽るまんぼーさんなのでした。


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2010-06-20 16:15 | mixi日記より



日々の想いを言葉に代えて
カテゴリ
全体
活動

ライブ情報
ライブレビュー
アーティスト
Miiya cafe
夢のバンド編成
詩と言葉
こころば詩集(癒しと和み編)
こころば詩集(私信編)
ブックレビュー
こころ
mixi日記より
ワンニャン
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
こころばライブ情報
次回ライブは調整中です(^^)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧