こころばの「無声の声」

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ちょっとした回想

今日はbonchanとファミレスでお昼でした(^^)

店内には当然BGMが流れています。

おもむろにbonchanが「この(リードを取っている)音、なんだろ?」と聞くので「フルートだね」と言って、「あぁ、いつの間にかスッと答えられるようになったかぁ…」と感じたのです。



小学校の頃までは、ほんっっっとうに、音楽が大嫌いでした。
正確に言うと「音楽の授業」かもしれませんが。

だって、全然楽しくなかったんだもの。
譜面がどうのとか、四分音符がどうのとか、音楽鑑賞の感想文がどうのとか、ベートベンだのバッハだのを半ば「無理やり」聴かせる、そういった「理論」が先行していて、全くついてゆけなかったんですよ。

その中に「楽器当て」みたいなカリキュラムもあって、もちろん何がなんだか全く理解不能でした。なので、先生に「答えは?」と言われても正解なんて引き出せるわけもありません。

正解や良い反応ができる子は大抵、音楽のレッスンを校外で受けている子でしたから、そんな「出来レース」みたいな状況にも不満がありました。「格差」は既にその当時からあったのですね(笑)

そんな子供時代だったから、今日みたいに「これはこの楽器」と答えられる自分に、今更ながら驚いてしまうのです(笑)

音楽が楽しくなったのは、僕の場合はゴダイゴやビートルズのお陰です。そこから自主的に音楽を追いかけるようになったから。

やっぱり自分で「これに興味がある」とか「これは楽しいなぁ♪」と思うものを追いかける人生が一番良いですよ。

理論なんて後からいくらでも肉付けできるし、好きな物を追いかけるうちに「この理論はどうなっているんだろう?」と感じてから勉強したって、間に合うものです。





現状をもちろん把握していないのですが、今の学校はやっぱり「学」なんでしょうか…?

理論は大事ですが、「これは面白いなぁ」と素直に感じさせることも忘れないでほしいなぁ、と思うのです。

「音楽」に限らず、「楽」があってからの「学」であって欲しいものです。



by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2008-08-24 18:33 | mixi日記より

誰が風呂に入ってるねん?(実話/mixiより編集)

昨夜bonchanと交わした漫才…基…会話です(笑)



bonchan
「夏はこまめにお風呂の残り湯流さないとダメだよ~!」

まんぼー
「ん~?」

bonchan
「小さい虫とかが入っちゃうから!」

まんぼー
「よく聞こえない~! 何が入るって?」

bonchan
「だから、小さい虫! コバエとか!」

まんぼー
「えっ?ポパイが風呂に入ってる!?」



無心でのボケほど笑えるものはありませんです(笑)



by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2008-08-17 15:17 | mixi日記より



日々の想いを言葉に代えて
カテゴリ
全体
活動

ライブ情報
ライブレビュー
アーティスト
Miiya cafe
夢のバンド編成
詩と言葉
こころば詩集(癒しと和み編)
こころば詩集(私信編)
ブックレビュー
こころ
mixi日記より
ワンニャン
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
こころばライブ情報
次回ライブは調整中です(^^)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧