こころばの「無声の声」

<   2007年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

雑談

明日のライブの為に、ギターシールドを買い換えようと思い、bonchanと一緒に、いつもの楽器屋に行ってきた。

目的は、もちろん、ギターシールドを買うため。

しかし、このふたりがそれだけ買ってスンナリ楽器屋を後にするでしょうか?(笑)

bonchanはパーカスを端からポコポコ叩きまくり。まんぼーさんは端からアコギの品定め。
いや、別に買うつもりなんて無いんだけど、楽器屋って楽しくて(*^_^*)




帰り道、ベローチェに寄った。
若いお嬢さんがレジやっていたのだが、マゴマゴしていて、表情が物凄く硬い。
見るからに「新人のアルバイト」だ。

注文したらマゴマゴ・・・
割引券見せたらマゴマゴ・・・
サンドイッチも食べたくなって、追加で注文したら更にマゴマゴ・・・

(ん~?僕(とbonchan)の後ろに人が並びはじめた・・・)

お嬢さんは、背中合わせに仕事していた先輩と思しき女性に
「・・・あの~・・・すみません・・・割引券が云々(以下、小声で聞き取れず)」

(ありゃ?またお客さんが来た・・・・1人、2人、・・・)

理由はわからないが、先輩は明らかに「ムッ」としていた。
何か二言三言説明した後は、無言のままレジの金額を修正したり、
お嬢さんが用意した皿やコップの位置を変えていた。

(3人、4人・・・5人・・・ありゃ・・・入り口まで列が出来そう・・・)

お嬢さんは追加サンドイッチが何だったか忘れてる。
先輩が察知して、サンドイッチをさっさと出してきて、少し強めに、皿の上に「押し付けた」。

お嬢さんは、おつりを、ひきつった笑顔で返すのが精一杯だった。

頑張れお嬢さん!

最初は誰だって、そんなものだよ!

なんかお嬢さんの態度が初々しくて、応援したくなったのだった。





僕は所謂コレクターでは無い。

しかし!これは別!↓

フェンダー・ギター・これくしょん~♪♪♪



あ、あと、ちょっと宣伝(笑)↓
「まんぼーくんのCDラック」


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-31 00:48 | その他

今更ですが、ラーメンズ

今更ハマってしまいました。

も~!bonchanってば~(笑)

日本語学校(イタリア篇)

怪傑ギリジン

シュールで、それほど派手では無いけど、なんだかまた見たくなる。

人が笑うポイントを、このふたりはよく知っているって事なんだろうな・・・

ラーメンズのライブチケットは入手困難らしい。納得。


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-29 20:54 | アーティスト

ちょっと贅沢な話

こころばのライブ間隔が1ヶ月に1回のペースをキープし続けている。

音楽始めてから今までずっと、
こんなに長い間、ペースをキープし続けてライブをした事が無い。


しかし慣れとは恐ろしいものだ。

次のライブまで1ヶ月空くのを長く感じるようになった。(笑)

今週土曜日のグラスオニオンでのライブさえ待ちきれない~!




あのねぇ…明日の遠足が楽しみで眠れない子供じゃないんだからさぁ(笑)

by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-27 21:13 | 活動

新星堂エバーグリーンミュージック

前にも、ちょこっとブログネタにしたかもしれないけど・・・

もうだいぶ前に、テレビ東京でやってた番組。

確か、22時50分から5分ぐらいしかやってなかった。

毎週だったか、毎日だったか・・・・

でも大好きな番組だった。

出演基準はよくわからないが、どのミュージシャンにも品格と安定感があったように
記憶している。

新星堂独自の「エバーグリーンレーベル」がある(あった?)から、
ひょっとして、そのPR番組だったかも・・・

でも落ち着いた「大人の音楽番組」って感じだったなぁ・・・・

ああいった番組を、もっとやってほしいんだよねぇ。

誰か覚えてる人、いないかなぁ?


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-25 23:49 | その他

痛み

世間には「そんなの大した痛みじゃない」と言う人がいる。

世間には「そんなの苦労じゃない」と言う人がいる。

励ましの意味もあるだろうが、それでも、「その人の心の中を見透かせるはずも無いのに、
どうしてそう言えるのだろう?」と感じてしまう。

痛いから痛いと言うのだ。

苦しいから苦しいと言うのだ。

オリンピックじゃないんだから

数学の世界じゃないんだから

どのレベルから痛いか苦しいかなんて、誰にも決める権利は無い。

そんなの、他人を軽蔑しているに等しい。




僕もbonchanもこう思う。

その人の痛みや苦しみを察する言葉を最初に持ってきてほしいんだけど・・・・


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-24 18:49 | こころ

MITCHELL FROOM

名プロデューサーとしての印象が強い。
ロス・ロボス、エルビスコステロ、コアーズ、リチャードトンプソン、ポールマッカートニー等。

あ、あと、確か、スザンヌヴェガの旦那さんだったよな・・・・

でもこの人のソロアルバム、A THOUSAND DAYS 、凄く良いです。
(ライフログ登録しました♪)



全14曲、彼のピアノ演奏のみ。

特に印象的なメロディーや派手なテクニックがあるわけではない。
静かに淡々と弾いている。
でも、耳に心地よく、音が流れる空間の「空気」を変える。
何回繰り返しても全く飽きない。



特に最近感じるのだが、どの音楽も「うるさい」。
余計な装飾を付けまくった「騒音」が「音楽」として成り立っているような気がする。

でも、落ち着いた静かなメロディーだって、立派な音楽だ。

楽器やってる人ならわかると思うが、アップテンポや大きな音で演奏するよりも、
ゆっくり、落ち着いて、静かに演奏する方が遥かにテクニックを要するのだ。

個人的には、そういう、静かで落ち着いた音楽をウリにするアーティストが
もっと前に出てきてもいいのになぁ、と思う。

思いつくところでは、バシュティバニヤンとジューンテイバーぐらいか・・・・
少人数でしっかり聴かせられるって事では、タック&パティやリチャードトンプソン
もそうだな。でも、こんなところ。物凄く少ない。


たまに「おっ♪」って思うアーティストはいる。
少人数編成、あるいは独りで演奏しても聴き劣りしないアーティストが。
でも、大抵、余計な装飾音がたくさん使われた物を発表して、
僕は「あぁ!この人、墓穴掘ってるよ!」と残念に思う事ばかりだ。^_^;

まぁ、大きな音、ノリノリの音も悪くはないけど、
その対面には、静かで落ち着いた「大人の音楽」が常にあってほしい。

英語版ですが、MITCHELL FROOMのサイトです。


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-23 20:13 | アーティスト

朝瀬蘭さんのライブに行って来た

昨日、久々にライブに行って来た。
ライブと言ってもロックではなくて、メディテーションのライブ。
朝瀬さんのライブ初体験(笑)

元々は、健康雑誌の付録のCDで朝瀬さんを知った。
その直後、心療内科のお世話になる出来事があり、一時期は朝瀬さんの音楽を聴きながらでないと外出出来なかった。
私にとってはメディテーションと言うよりヒーリングかな。
今でも携帯には朝瀬さんのCD3枚の音楽入ってる。

ライブに来てたお客さんは色々で、3歳位の女の子とそのお母さん(妊婦さん)とか、年配のご夫婦まで。
予算不足でCD買えなかったのが残念(でも3枚持ってる)。
寝てしまう人や瞑想してる人とか色々。
私はまた少しこころの問題と向き合う時間になった。
2時間のライブだったけど、あっという間だった。

ライブ中のMCで「頭で考えずに感性で行動すると良い」って感じの事を言ってた。
それを聞いて、蔵前から新宿に戻って路上(?)テルミン奏者の人に名刺を渡したのは正解だったと思った(*^_^*)

驚いた事。
主催の方が「こころば」HPをご覧頂いてた事。
嬉しかった(*^_^*)
ありがとうございました~♪

朝瀬蘭さんHP
http://www.healtheworldmusic.com/


by bonchan
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-22 16:21 | ライブレビュー

夢のバンド編成その2

日本のアーティストだったら、もう絶対に、この方達と!

ボーカル : まんぼー
ギター : 浅野孝巳
キーボード : ミッキー吉野

アンプラグドゴダイゴやるでしょー!!\(^o^)/

(ちなみに、タケカワさん、スティーブさん、トミーさんが「要らない」とは言ってないので。
僕が、ロックよりもアンプラグドを好きなだけ。)

僕の音楽歴は、ゴダイゴで始まったからね~♪

兄(jizo)の影響で洋楽が耳に入ってばかりいたから、ゴダイゴのデビュー曲(僕のサラダガール)聞いた時、海外アーティストだとばかり思ってた(笑)



you tube、著作権の事とか、色々あるだろうけど、でも便利(*^^)v

ゴダイゴも、ちゃんとアップされていた~♪

あと、昨日書いた、リチャードトンプソンとダニートンプソンの魅力がもっと堪能できる(はず)映像も見つけた♪

リチャトン/屈指の名曲♪歌詞も泣かせます。ギタープレイも素晴らしい!

ダニトン/3分過ぎからのソロは圧巻!John Martynの渋い声、一瞬、クリスレアかと思った。最後に出てくる女性はエディーリーダーでしょ?
おいしい映像だなぁ♪


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-21 18:22 | 夢のバンド編成

夢のバンド編成その1

某音楽雑誌でもだいぶ前に連載していた。

なんか、ふと想像してみた。

僕の「夢のバンド編成」

ボーカル : まんぼー
ギター : リチャードトンプソン
ベース : ダニートンプソン

以上(笑)

いや、この二人のバッキングなら、他には誰も必要ないです。

関係無いけど、「トンプソンツインズ」って言ったら、僕は真っ先にこの二人のコラボを連想するなぁ(笑)

リチャトン&ダニトン

更にデイブマタックスにマーティンカーシーにライザカーシーが加わって!(ノーマウォーターソンの歌いっぷりも素晴らしい!)

いやぁ、でも、もしもこの素晴らしい編成で歌わせてもらえたら最高です!(^O^)/

司会は両方共ジュールスホランド、か。
この人、スクィーズにいた頃から芸達者だったよなぁ・・・



by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-20 19:34 | 夢のバンド編成

「こころの傷」を科学する

いじめやこころの傷を考える時、こういう具体的なデータは絶対必要だと思う。

こういうデータはまだ社会的な認知が無いのだろうか?

この記事の中で「。「いじめは、脳を壊す。だから、いじめは犯罪行為、れっきとした傷害罪なんです」とまで言っている。



さて、この記事をどう捉えるか?

そんな風に、学校の道徳や科学教育の時間を使って、学ばせればいいのに・・・・




追伸:「あるある納豆」みたいなインチキデータと一緒にされませんように・・・・



by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-18 17:36 | こころ



日々の想いを言葉に代えて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
こころばライブ情報
次回ライブは調整中です(^^)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧