こころばの「無声の声」

<   2007年 02月 ( 27 )   > この月の画像一覧

どうなんだろう…

5人殺傷:車ではねた被告、心神喪失で無罪 大阪地裁判決
 大阪府茨木市で04年11月、男女5人を車で次々とはね、男性2人を殺害、3人を負傷させたとして、殺人と殺人未遂の罪に問われた元新聞販売所従業員の男(25)に対し、大阪地裁は28日、犯行当時は心神喪失状態で刑事責任能力がなかったとして、無罪(求刑・無期懲役)を言い渡した。西田真基裁判長は「『悪魔の命令』という幻聴に支配され、その圧倒的な影響を受けて犯行に及んだ」と判断した。

 判決によると、男は「5人を殺せ」などの幻聴を「悪魔の命令」と信じ、04年11月18日早朝、同市内の路上で普通乗用車を運転し、自転車に乗っていた男性(当時61歳)をはね、死亡させた。さらに自転車の別の男性(当時56歳)をはねて殺害したほか、3人を次々とはねて重軽傷を負わせた。

 検察側は動機について「自殺の道連れだった」として男を起訴。しかし、男は公判で「悪魔に命令された」などと供述し、弁護側は「心神喪失で無罪」と主張した。

 西田裁判長は男の犯行前後の言動などから、「犯行時、被告は統合失調症が重症化する段階で、高度の幻想、妄想状態だった。被告にとって、犯行動機は『悪魔の命令』だったと認められる」と結論付けた。

 殺人罪に問われた被告が心神喪失状態を認定された例としては、大阪市浪速区の路上で小学3年だった女児を刺殺したガラス施工業の男に対し98年、大阪地裁が無罪を言い渡した。静岡県で語学学校理事長が刺殺された事件では静岡地裁が06年、「責任能力は問えない」として非常勤講師の男を無罪とした。【前田幹夫】

毎日新聞 2007年2月28日 12時44分 (最終更新時間 2月28日 14時27分)

~~~~~~~~~~~~~~~

こんな事件が起こる前に、周囲の人が何も気付かなかったのだろうか?
年齢からみて、周囲とあまり深い付き合いがなかったのかもしれないが。

私も心療内科医に「車はなるべくなら運転しないでね。万が一何かあった場合、責任能力が無いから」って感じの事を言われた。
なので、以前に比べて車に乗る機会は減らしてるし、乗る場合は凄く気を遣っている。

交通事故被害者遺族の立場もわかる。(経験者なので)
だから、このニュースを見た時に凄く疑問に思った。
遺族の感情は収まらないだろう。
殺されたのだから。(私も未だに「家族は車で殺された」と思っている)

私自身も車に乗ってるときに、追突事故に遭った。
その後遺症は何年も経った今でも出る時がある。
でもその際の通院費は自腹になる。
こちらは何も悪くないのに、どうして自腹なのだろう、と腹が立つ。


犯罪、交通事故被害者の立場を本当に考えてくれている国では無いと感じる。

理不尽だ。

by bonchan
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-28 18:04 | こころ

スタート地点

プロミュージシャンにはよく、「音楽をするために生まれてきた人」と形容される人
がいる。最初からそういう才能がハッキリしていたり、周りの環境が音楽の方向に
自然に持っていったとか。

一方で、20歳、30歳になって初めて楽器に触ったり音楽レッスンを本格的に
始めたりして、それでも今、プロ、レベルの高いセミプロとして生きてる人もいる。

元々素質があったのかもしれない。
人の見えないところで練習を重ねていたのかもしれない。

でも、それよりもっと大事な事を、音楽だけに限らない大事な事を、
こういう人達を見ていて考える。


スタート地点の決め手は、年齢では無く、自分自身の情熱なんだなぁ、と。



by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-27 23:00 | その他

言葉

支えになる言葉

勇気をくれる言葉

背中を押してくれる言葉

愛情溢れる言葉


誰かの言葉と出会い、今日を生き、心が明日も晴れであるように願う。




ブログをご覧の皆さん、こころばを応援して下さる皆さん、いつもありがとうございます。




感謝の気持ちを込めて

by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-26 18:30 | こころ

ライフライン

心の自己開示法のひとつ

今まで生きてきた時間をプラス領域(楽しかった/幸せだった/高ければ高い程、もっと楽しかった)あるいはマイナス領域(苦しかった/不幸だった/低ければ低いほど、より苦しかった)で折れ線グラフにする。

ありゃ?まんぼーさん!プラス領域、こんなに少ない時間だったの?
しかもそれほど高くない。

今まで全く気が付かなかった。

のんきにやってきたつもりだったが・・・・
まあそこそこ幸せだったかなぁと思ってたが・・・・
自分を押し殺してた時間がかなり長かったね・・・・

今からでも遅くない。人生を心から楽しもうね。

これからはこころばもbonchanもいるから。


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-25 10:34 | こころ

誕生日

「おまえなんかまだまだ」
あなたは20年前、笑いながらそう言って僕を慰めてくれた。

時は流れ

今日、あの時のあなたと同じ歳になった。

今でもあなたは笑ってこう言う。

「おまえなんかまだまだ」


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-24 20:55 | その他

こころの日曜日

先日、近所の古本屋でたまたま見つけた。
シリーズ化しているという事は、たくさんの人に読まれているという事か。納得。
発表されてからだいぶ経つが、それでも読む価値あり。

タイトルからしてホッとさせてくれる。
内容も、さすが現役のカウンセラーさん達の言葉らしく、わかりやすくて心に染みる。
同時に、カウンセラーもスーパーマンでは無く、日々考えたり悩んだりしながら生きているんだなぁ、とも感じた。

まだ読んでない人にオススメです。

(添付写真の都合により、ライフログには、僕が買ったのとは別の「こころの日曜日」をアップしました。)


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-23 18:18 | ブックレビュー

聞けばいいってもんじゃないでしょ!

そりゃあ、こんなやり取りなら誰でもマジギレするって。

紀香さんもレポーターの「お下品」質問に、少し「品位」を守れなかったようだ。

失礼な質問を浴びせられて怒り心頭なのに、それでも「品位を云々」なんてわけのわからない事書かれて、芸能人も大変だなぁ・・・・


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-22 23:56 | その他

花粉にパクリに森進一に

朝起きてしばらく経ったら、なんか鼻がむず痒くなってきた。
うわ~(--〆)毎年恒例の花粉症のスタートか・・・
いつからこんな事になってたっけ・・?
確か小学校の頃にはもう大騒ぎしてたよなぁ・・・・
花粉症の大ベテランなんて嬉しくないです^_^;
3月にグラスオニオンでライブやるのだし、ガードきっちりしておくですよ。


オリジナル曲、新曲や基になるアイデアがこのところ色々と出てきて嬉しい。
でも、作れば作るほど、「これは他人の曲(詩)のパクリだろ!」と自らツッコミたくなるような場面も多くなる事に気が付いた。なんだかbonchan@プロデューサー役のツッコミも一段と厳しくなってるような・・・?(笑)
いや、まだ「他人の作品のパクリ」とわかったなら良い。作ってみて「ん~?なんかパクッてる!」と気付いて、よ~く考えたら「なんだ!もう発表したこころばのオリジナルをパクッてるよ!」ってのは、自主的ツッコミ入れにくいです・・・・


あ、森進一さん、なんか問題が複雑そう・・・・
著作権を使ってスンナリって感じじゃなくて、人間臭いところでの問題みたいで・・・


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-21 20:32 | その他

1歩進んだ

今日、1歩進んだ。

だからそれで良いんだよ。


10歩進む人、100歩進む人、みんなたくさん進むかもしれない。


でも慌てないでね。


君も今日、1歩進んだ。

昨日より、1歩進んだ。

1歩進んだって気が付いた。

だからそれで良いんだよ。


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-20 18:28 | こころ

こんなニュースが

これ

とか

これ

色々考えます。

by bonchan
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-19 14:57 | その他



日々の想いを言葉に代えて
カテゴリ
全体
活動

ライブ情報
ライブレビュー
アーティスト
Miiya cafe
夢のバンド編成
詩と言葉
こころば詩集(癒しと和み編)
こころば詩集(私信編)
ブックレビュー
こころ
mixi日記より
ワンニャン
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
こころばライブ情報
次回ライブは調整中です(^^)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧