こころばの「無声の声」

カテゴリ:音( 6 )

J-Guitar.com

このサイト、良いですねぇ~♪
毎日アコギの在庫データをチェックしています。
携帯サイトもあって、とても便利です。

J-Guitar.comのサイト


今後是非欲しいアコギ、例えば、Lowden、Northwood、Stefan Sobellは、
国内にストックがあるとわかっただけでも、それらの写真を眺めているだけでも、
とても幸せな気分になります。

例えお金が無くても(笑)弾きこなす腕が無くても(苦笑)、それがいったい
何だと言うのですかっ!えっ?!(爆)

欲しいものは欲しいのです(^^)



それにしても、これだけの在庫ストック(データ)があるにも関わらず、
まだまだ「…あれ?データが無い…」って物はあるようで…


☆例えば、Webber guitars

アコースティック・マガジン(季刊化10周年記念号)で写真を見たのですが、
なんか「おっ♪」っと感じました。

…いえ!…決しておねいさんの写真に「おっ♪」ときたわけはありません!

楽器って、最終的にはもちろん音色が決め手になって、それを買うのですが、
その前段階(?)に「見た目」もあると思ってます。

風格とでも言ったらいいのでしょうか、雰囲気と説明した方がいいのでしょうか、
材質(の好み)も若干の影響はあるかもしれませんが、「あっ、こういう外観の
ギターが、僕のイメージなんだよね~♪」っていうような直感、ありませんか?

Webber guitars のサイト



☆例えば、Avalon Guitars

Lowdenが分裂した後に出来た2つのメーカーの片一方とのことです。
中川イサトさんが、このアコギを絶賛している動画をみたことがあります。
(↓の動画は別の人ですが…(^^ゞ)

でも、僕の知る限り、「良い」と「ダメ」が半々ずつという世間の評価ですね。

「ダメ」の人は、特に最近の製品へのクレームが多いようです。
分裂してから品質が落ちたと言いたいようですが、弾いたことの無い僕には
もちろんよくわからないので、その辺りを確かめたい意味もあります。

いずれにしろ、どれだけの比率かはわかりませんがLowdenのエッセンス
を継承していることには変わりないので、いつか試してみたいメーカーです(^^)

試奏動画(Youtubeより)


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2009-06-06 13:10 |

音が良いと気持ち良い(^-^)

演奏する側として、「音」はとても気になる。
客席にどう聞こえているか、bonchanに僕のボーカルとギターの音が
ちゃんと聞こえているか、全体的な音のバランスはどうか・・・・・・etc

出来れば、リハーサルで完全に確認できて、本番は演奏だけに集中したい。

昨日のライブ会場新宿たかのやは、本当、音の通りが良く、気持ち良く演奏できた。

色々なジャンルのバンドが出るみたいだけど、
僕は特にアコースティック系の人達にオススメしたいですヨ(*^_^*)


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-05-12 12:19 |

ボヘミアン・ラプソディ色々

クイーンの珠玉の名作、ボヘミアンラプソディも、色んなアレンジがあるなぁ、と。

正統派

テクニシャン!

演技派

こんなの有り?(笑)


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-04-14 09:38 |

ボーカリストの声量

高校時代から、色んなバンドに関わってきた。

アコギ、ボーカルも出来たが、当時はロックベーシストとしてバンド活動をしてた。ポールマッカートニーが大好きだったので。

色々なバンドに関わる中で、ボーカリスト/ソングライターの才能がある人に色々巡り合った。(独特の作詞やオリジナリティあるメロディラインに「うわっ!こいつ凄いっ!」と思った人にどれだけ出会った事か)

で、一緒にライブをやって、会場録音、つまりはお客さんの側から聞こえる音を聞く。
「ありゃ・・・・?ボーカルが聞こえてない・・・」

どのバンドでも、僕の中で「ありゃ・・・・?」がずっと繰り返された。

「ありゃ・・・・?」はいつも同じ現象だった。
メロディーは伝わるが、歌詞が楽器隊の音量に消されて「何言ってんだか全然わからない」という事だ。そんなバカな!こんな才能あるボーカリストの主張(個性)がお客さんに伝わらないのか?ファンになった人達やメンバーの知り合いは「こういう歌詞」ってわかってるのだろうが、初めて来てくれた人や対バンが目当てで観に来て僕らのバンドも観てくれてる人達には、この歌詞は伝わらないのか?そんな不満がずっと繰り返された。

そんな中、自発的にボーカルメインで活動するようになって、「じゃあ、自分がボーカリストだったらどうしたいか?どんなバンド形態が良いか?メンバーにはどんな音を要求したいのだろうか?」と考えるようになった。

そして辿り着いたのが「アコースティックユニット」であり「こころば」だ。
理由は・・・・・
「ボーカリストまんぼーの立場で気持ちの良いバンド形態がアコースティックユニットだから」「自分の声がクリアに聞こえて気持ち良いから」

そして一番大きな理由は「僕の声量はロック向きでは無く、アコースティック向きだから」

ロックやるにしても、楽器隊の音量に自分の声量を合わせてゆく努力も絶対に必要だ。でも、努力が実らない時はどうしよう?例えば「何年もボイストレーニングやってるのに、バンドの音量に負ける」とか「色々試すんだけど、シャウトっぽく歌うと、どうしても喉を痛めやすくって」とか。

そんな時には、発想の転換も有りかな、と。
つまりバンドの音量に自分が合わせるのじゃなくて、逆に、自分の声量に合ったバンドを作るのもひとつの方法だと思う。あるいは今のバンドを続けたかったらお互いに話し合って「ボーカリストの立場から、これくらいの音量でやってほしい」と説明するのも必要だろう。

僕の場合はロックからアコースティック形態に移ったけど、音楽やる事やライブやる事に何も変わりないし、なにより「気持ち良い」そして「自分の伝えたい事がダイレクトに届くようになった」。

音楽に限らないけど、自分が「これだ!」と思う事に素直に反応すると、活動が楽しい。自分自身に素直でいる事は、良い意味で楽になる。

知り合いで、悩んでいる人がいたので、ブログ形式で答えてみました・・・・って、その人はこれを見ているのだろうか?(笑)


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-14 20:46 |

新しいギターが来ると

本当に、この歳になってもワクワクする(笑)今日、エレガット(アンプに繋げられるクラシックギター)を買った。前々から「こころばに必要な音だ」と感じていたのだが、手にフィットする物がなかなか見つからず、今までにおそらく10本ぐらい試奏したと思うが、やっと納得できる物を見つけたのだo(^-^)o お披露目は10月の荻窪ライブにて。それまでずっと弾きまくっておきますから♪(笑)  by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2006-09-23 23:20 |

生楽器は手強いなぁ

こころば結成して、今まで以上にアコギを弾く時間が増え、ホント、そう思う。その日の楽器自身の機嫌、自分の指の機嫌で、音がどのようにも変化する。「おぉ、良い音鳴る~♪」と喜ぶ日もあれば、「お~い!鳴ってくれ~!」と自分が泣いてる日もある(笑) アコギとのお付き合いも中学からだから、結構長い。まだまだ腕上げなきゃ!手強いけどアコギ大好き♪ byまんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2006-06-08 12:06 |



日々の想いを言葉に代えて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
こころばライブ情報
次回ライブは調整中です(^^)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧