こころばの「無声の声」

カテゴリ:ブックレビュー( 5 )

間抜けの構造/ビートたけし

無理無く一気に読み切りました。

「間」に関するウンチクあり自論あり過去の思い出話ありと、とても濃い内容で、
さすがビートたけし!といったところでしょうか。

単なるエッセイとしても楽しめますが、大きい括りで「人前で何かの表現をする人間」には、
現場での立ち居振る舞いのヒントにもなると思います。

間抜けの構造/ビートたけし、オススメします!!

久々にライフログに登録しました。


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2012-12-23 15:32 | ブックレビュー

星守る犬

ちょっと、ちょっと、bonchan!

自分が泣いたからって、僕にも薦めないでよ…

「星守る犬/村上たかし作」…?何これ?変なの!





…ごめん、照れ隠しだから…





これ、最近の、強引な「泣き系」では無いね…

構成がしっかりしているわ。

無理に泣かなくても、何か心に残ってジーンとくるね。



…と、いう訳で、この漫画はオススメします!


アマゾンはこちら

こちらでは、導入部が読めます

☆早速ライフログにアップしました。



by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2009-08-04 22:37 | ブックレビュー

ゆるすということ

ゆるすということ
ジェラルド・G・ジャンポルスキー著 サンマーク出版 文庫版
昨日、今日でこの本を読んだ。
実は、何ヶ月か前に取り寄せて買ってあったのだが、読む気になれなかった。
一昨日ふと「読んでみよう」と思い昨日から読み始めた。

「神との対話」とか随所に「神」が出てくるが、それは置いて読んだ。
共感する事も多く、「ゆるす」と言う事の大事さ、大変さを更に実感した。

NPO法人の2級心理カウンセラーの勉強中にも、色々な気付きもあったが、それと通じる物があるかもしれない。
講座内でも「ゆるす」と言う事の話もあった。

「ゆるし」には凄いパワーがあると感じた。
先ずは自分を「ゆるし」「認める」事が大切。

買っておいて損は無いと思う。
そして読みたい時に読んでみるのが良いと思う。

by bonchan
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-10 15:10 | ブックレビュー

こころの日曜日

先日、近所の古本屋でたまたま見つけた。
シリーズ化しているという事は、たくさんの人に読まれているという事か。納得。
発表されてからだいぶ経つが、それでも読む価値あり。

タイトルからしてホッとさせてくれる。
内容も、さすが現役のカウンセラーさん達の言葉らしく、わかりやすくて心に染みる。
同時に、カウンセラーもスーパーマンでは無く、日々考えたり悩んだりしながら生きているんだなぁ、とも感じた。

まだ読んでない人にオススメです。

(添付写真の都合により、ライフログには、僕が買ったのとは別の「こころの日曜日」をアップしました。)


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-23 18:18 | ブックレビュー

ターシャ・テューダー

今日、ターシャ・テューダー著「今がいちばんいい時よ」を買った。
読み終わって早速ライフログに登録した。

感想は「言葉のひとつひとつが実に深いなぁ・・・」と。

言葉数は少ないけど、こころに染み透っていく。

それと、とにかく前向きな人だ。89歳になった今でも「いくつも計画がある」と言う。

素晴らしい。

今からでもいい、ターシャのような前向きな気持ちが持ちたい。


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-02-13 18:26 | ブックレビュー



日々の想いを言葉に代えて
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
こころばライブ情報
次回ライブは調整中です(^^)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧