こころばの「無声の声」

MITCHELL FROOM

名プロデューサーとしての印象が強い。
ロス・ロボス、エルビスコステロ、コアーズ、リチャードトンプソン、ポールマッカートニー等。

あ、あと、確か、スザンヌヴェガの旦那さんだったよな・・・・

でもこの人のソロアルバム、A THOUSAND DAYS 、凄く良いです。
(ライフログ登録しました♪)



全14曲、彼のピアノ演奏のみ。

特に印象的なメロディーや派手なテクニックがあるわけではない。
静かに淡々と弾いている。
でも、耳に心地よく、音が流れる空間の「空気」を変える。
何回繰り返しても全く飽きない。



特に最近感じるのだが、どの音楽も「うるさい」。
余計な装飾を付けまくった「騒音」が「音楽」として成り立っているような気がする。

でも、落ち着いた静かなメロディーだって、立派な音楽だ。

楽器やってる人ならわかると思うが、アップテンポや大きな音で演奏するよりも、
ゆっくり、落ち着いて、静かに演奏する方が遥かにテクニックを要するのだ。

個人的には、そういう、静かで落ち着いた音楽をウリにするアーティストが
もっと前に出てきてもいいのになぁ、と思う。

思いつくところでは、バシュティバニヤンとジューンテイバーぐらいか・・・・
少人数でしっかり聴かせられるって事では、タック&パティやリチャードトンプソン
もそうだな。でも、こんなところ。物凄く少ない。


たまに「おっ♪」って思うアーティストはいる。
少人数編成、あるいは独りで演奏しても聴き劣りしないアーティストが。
でも、大抵、余計な装飾音がたくさん使われた物を発表して、
僕は「あぁ!この人、墓穴掘ってるよ!」と残念に思う事ばかりだ。^_^;

まぁ、大きな音、ノリノリの音も悪くはないけど、
その対面には、静かで落ち着いた「大人の音楽」が常にあってほしい。

英語版ですが、MITCHELL FROOMのサイトです。


by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2007-03-23 20:13 | アーティスト
<< 痛み 朝瀬蘭さんのライブに行って来た >>



日々の想いを言葉に代えて
カテゴリ
全体
活動

ライブ情報
ライブレビュー
アーティスト
Miiya cafe
夢のバンド編成
詩と言葉
こころば詩集(癒しと和み編)
こころば詩集(私信編)
ブックレビュー
こころ
mixi日記より
ワンニャン
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
こころばライブ情報
次回ライブは調整中です(^^)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧