こころばの「無声の声」

心理カウンセラーの通信教育

最近始めた。

やってみると、難しいけど面白い。
知ってたようで知らなかった事、勘違いしていた事がたくさんある。

とりあえず、いままでに理解した事。
「こころの病気は決して特殊な事では無く、例えば風邪のように、誰でも発症する可能性がある。」「こころの病気は、こころが弱いとか根性が足りないとかの問題では無く、脳が「今の環境に対応できない!」と発しているサインであるらしい。」


頁をめくる度に「過去に、僕はこういうケースでどう対応したか?」とか「こういうケースは自分自身に思い当たる事がある!」とか、心理学を勉強しているんだか、自分の半生を振り返っているんだか、わからなくなってくる(笑)

でも、ユング心理学を学ぶ人は、最初の3年間は自分自身をカウンセリングするって言うし、
「こころについて学ぶ」というのは、それだけ奥が深いという事なんだなぁ。

by まんぼー
[PR]
by kokoroba_mm | 2006-10-20 14:49 | こころ
<< 帯状疱疹 楽器部屋 >>



日々の想いを言葉に代えて
カテゴリ
全体
活動

ライブ情報
ライブレビュー
アーティスト
Miiya cafe
夢のバンド編成
詩と言葉
こころば詩集(癒しと和み編)
こころば詩集(私信編)
ブックレビュー
こころ
mixi日記より
ワンニャン
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
こころばライブ情報
次回ライブは調整中です(^^)
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧